”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

【クラウドファンディング】和洋中華茶びんさまのプロジェクトがスタート

和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

人吉名物餃子のお店「茶びん」復活プロジェクト


人吉市二日町で和洋中華のレストランとして愛され、2020年3月に惜しまれながら閉店した「茶びん」。その後の水害で店舗も解体。肩を落とす元店主夫婦の胸の内をはかり、悩んだ末にこの味を再び世に送ろうと決意した娘の北島和永(かずえ)さんが、「茶びん」復活へ向けてクラウドファンディングを開始します。

 

『和洋中華 茶びん』クラウドファンディングサイトはこちら
12月20日(日)~2月11日(木)

https://camp-fire.jp/projects/view/344456


廃業・店舗解体から一転、再び立ち上がる希望の光。

ミシュランにも登録された人吉名物のニラ餃子!


茶びんは、地元の人ばかりでなく、遠方からもわざわざ足を運ばれる程、たくさんの方に愛された人吉の名店です。その人気ぶりは、ミシュランガイドブックへの掲載や、壁一面に張られた多くの著名人の写真、そして何より賑わう店内が物語っていました。

 

しかし・・・

 

令和2年3月末日、新型コロナウイルスの影響と店主の高齢化により、

創業65年の歴史と暖簾に幕が閉じられることに…

 

閉店後も届く、「茶びんの餃子が食べれなくなる」、「人吉の名物が無くなる」、「是非また餃子が食べたい」という数多くのファンの声を聞き、娘の北島和永さんが中心となり、
家族で力を合わせて、茶びんの味を復活させる決意をされました。

 

そんな矢先、その決意に追い討ちをかけたのが、
人吉・球磨地方を襲った7月豪雨災害

 

球磨川の氾濫により店舗は床上浸水で被災し、
再建は難しいとの判断から店舗は解体

 

現在では、更地になってしまい、和洋中華茶びんは、跡形も無い状態となりました。

 

それでも、
これまでのお客様に対する愛情と思いやり、
笑顔の提供を途絶えさせてはいけないと悩まれた末、
『冷凍ぎょうざの宅配』という新たな方法でスタートされるにあたり、

人吉しごとサポートセンター(ヒットビズ)のサポートを受けて、12月20日からクラウドファンディングを行います。

 

(以下 和洋中華 茶びん 北島和永 さまよりコメント)

私の両親は、満面の笑顔と元気な”いらっしゃい”の掛け声で、お客様をお迎えし、父は絶妙な味付けの料理で、母は親しみ溢れるトークで店内を和ませ、いつもお客様の笑顔を求めて、65年和洋中華茶びんの暖簾を守り続けてきました。そして、地域に愛され、お客様に可愛がられ、人吉に茶びんあり!と記憶に残る店舗となりました。

お客様の多くが、帰りぎわ、至福の笑顔で「おじちゃん、おばちゃん、うまかったばい!また、来るけんねん。」と言葉を残して帰られていました。そんなお客様の姿を見て喜んでいる両親の後姿を見ながら、私たちは育ちました。

私は、閉店後、ハリをなくした両親を見るにつけ、また復活を望む多くの方の声を聞くにつけ、このまま茶びんの餃子を絶やしてはいけないと思うようになりました。そして、悩んだ末、和洋中華・茶びん復活させることを決意しました。

皆様にこよなく愛された「茶びんの餃子」を復活させたく、そして被災したこの人吉の街に笑顔と地域の絆を再生したいと思いました。道のりは困難かもしれませんが、母が言う「日本一うまい餃子」を復活させ、これまでのお越し頂いたお客様や地域の皆様に再度提供したいのです。皆様のお力を是非お貸しください。宜しくお願い致します。

 

(リターンの品々)

和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 和洋中華茶びんクラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

『和洋中華 茶びん』クラウドファンディングサイトはこちら
12月20日(日)~2月11日(木)

https://camp-fire.jp/projects/view/344456