”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

【クラウドファンディング】山江村ヤマメ生産組合さまのプロジェクトがスタート

山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

清流万江川にヤマメを再生するプロジェクト


豪雨災害で甚大な被害を受けた万江川。地域の少子高齢化に伴う後継者問題も考え廃業も考えていた山江村ヤマメ生産組合さまが、全国の万江川ファンの声に応えようと再起されるにあたり、ヤマメが泳ぐ川を取り戻すためにクラウドファンディングをスタートします。

 

山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディングサイトはこちら
12月18日(金)~1月31日(日)

https://camp-fire.jp/projects/view/341477

 


逆まれ育った清流復活を願い2万匹のヤマメを放流

自然に生かされ、自然と共に生きる。


山江村やまめ生産組合は、1年中新鮮なヤマメを販売するほか、イベントでヤマメのつかみ取りなどを開催し、地域のお祭りなどで“ヤマメの塩焼き”を実演販売しています。近年では、つかみ取り専用の「やまめの森」を開設し、山奥にも関わらず多くのご家族連れが訪れていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で旅館や料亭は軒並み休業、ヤマメ生産組合もその影響を受け、養魚場から出荷を予定していた数千匹のヤマメたちも行き場を失いました。

さらに追い打ちをかけるように令和2年7月豪雨災害に見舞われ、人吉球磨地方は壊滅的な状態となりました。

ヤマメ生産組合の養魚場のヤマメ6万匹も死に絶え、

つかみ取りを楽しめた「やまめの森」は跡形もなくなりました。

ご自身も、被災当時 養魚場の見回り中に孤立し自衛隊のヘリコプターで救助され、避難所生活を終え、仮設住居に入居しながら、養魚場の復旧作業を行われています。

被災当初、高齢化少子化問題に苦しむ、この地域では後継者問題もあり、

このまま廃業も…

 

しかし、

 

地域や仲間・万江川ファンの皆様に励ましの言葉を受け

各地の地域おこし協力隊員らをはじめとするボランティアの方々など、

多くの方々のご協力により生け簀を清掃!

ヤマメの住処を確保することができ“ヤマメ生産組合”は、

この想いに応えるべく

再起することを決意!

 

そこで、人吉しごとサポートセンター(ヒットビズ)のサポートを受けて、12月18日からクラウドファンディングをスタートします。

 

(以下 山江村ヤマメ生産組合 さまよりコメント)

人は自然には、勝てません。予想もしなかった、新型コロナウイルスや豪雨災害。まだまだ復興には時間がかかりますが、自然に生かされ、自然と共に生きる。全国各地からの多くに方に励まされ、必ず復活します。万江川の未来のため、稚魚2万匹を放流するためのプロジェクトです!よろしくお願いいたします。

 

(リターンの品々)

山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz 山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディング|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

山江村ヤマメ生産組合クラウドファンディングサイトはこちら
12月18日(金)~1月31日(日)

https://camp-fire.jp/projects/view/341477