”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

【クラウドファンディング】人吉音声ボランティアさくらの会様のクラウドファンディングがスタート

豪雨災害で機材を流失。目の見えない方へ”声の便り”を届けるために

視覚障がい者の方々に音声(CDやテープ)で、広報誌や社協だよりなどの

声の便りを届ける活動を続け約30年。豪雨災害により事務所が被災し、録音機材も流出しました。

録音機材を再調達するためのクラウドファンディングがスタートしました。

 

さくらの会様のクラウドファンディングサイトはこちら

7月30日(金)~9月15日(水)

https://camp-fire.jp/projects/view/437405

 

さくらの会様のコメント

テープダビングのためのカセットデッキや、デジタル録音、デジタルCD制作用のパソコンを調達し、これまで視覚障がい者協会の事務局機能をさくらの会で整備し、視覚障がい者の方々にスムーズに情報をお届けする環境を整えたいと思います。

現在は、さくらの会の個人の古い機器を修理しながら流用するなどして工夫しながら制作をしていますが、いつ壊れるかひやひやしながら対応をしています。

このプロジェクトで機材環境を整え、これからも聞き取りやすく心の伝わる情報を視覚障害者の方々にお届けし続けたいと思います。