”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

【クラウドファンディング】ひとよし森のホールさまのサポート

ひとよし森のホール|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

音楽ホールの再建に向けて

クラウドファンディングをご提案


※クラウドファンディングサイトのリンクは記事の最後に掲載しております。

水害前からビズをご利用いただいていた、ひとよし森のホールさま。熊本県人吉市で、アートギャラリー、コンサートホールまた隣接した女性専用の宿泊施設を営まれています。

水害で2m以上浸水しピアノや音響機器と自宅を喪失され、コロナ感染拡大との二重の災害に絶句されていました。

 

ひとよし森のホール|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

 

片付けの人手はもちろん、長い目で見たときに必要になってくるのは再建にかかる膨大な資金です。

ひとよし森のホールさまは、これまで国内外のアーティスト・また著名なアーティストも訪れたことのあるホール。クラウドファンディングを立ち上げることでこれまでホールや、ホテルを利用された方々に支援の輪が広がっていくことがイメージできました。

そこで、当時(2020年7月末までに登録)CAMPFIREが通常手数料17%が無料になる期間だったため、クラウドファンディングを立ち上げようとご提案させていただきました。

 


強みを見つけ

公開前に種まきを


クラウドファンディング立ち上げにあたり、森のホールさまの強みを一緒に見つけていきました。

1.ホールを訪れたことのあるアーティストへのアプローチ

中には著名なアーティストの方々もいらっしゃるため、ご本人にこのプロジェクトへの協力を求めてみる

2.宿泊のお客様や、コンサートなどのイベントに足を運んだことのあるお客様へのアプローチができる

これらの強みを立ち上げ前にしっかり把握し、協力依頼やアプローチをすることで、クラウドファンディングの公開前から種まきをすることが目標金額達成へのカギのひとつとなります。

(※クラウドファンディングに大切なことについては、こちら(青井阿蘇神社クラウドファンディング記事)にも記述しております。)

 


活動のアップデートをしよう


公開後はファンディング終了まで、支援してくださった方、これから支援していただくことになるかもしれない方へ向けて、再建の様子をアップデートしていくことをアドバイスいたしました。

すでに支援を寄せていただいた方には、サイト上の活動報告をアップデートすることで、細かな状況を発信することができます。森のホールさまはこちらをしっかり活用され、活動の報告を丁寧に発信されています。

また、Facebookを活用し日々のホールの様子を丁寧にSNSを通して発信する努力もされました。

 

ひとよし森のホール|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

CAMPFIRE内の活動報告記事より

 


目標額達成

ネクストゴールに挑戦中


当初の目標額300万円を達成され、現在450万円のネクストゴールに挑戦されています。

人吉の文化活動に欠かせない大切なホール。引き続き、皆様のご支援をお待ちしております。

 

 

ひとよし森のホール

クラウドファンディングサイト https://camp-fire.jp/projects/view/309340#menu

ひとよし森のホールHP http://www.hmh-web.com/