”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

【クラウドファンディング】国宝・青井阿蘇神社のサポート

青井阿蘇神社|クラウドファンディング|Hit Biz ヒットビズ|熊本県人吉市

青井阿蘇神社|クラウドファンディング|Hit Biz ヒットビズ|熊本県人吉市


水害後クラウドファンディングを立ち上げたいが

何から始めて良いか分らない


※実際のクラウドファンディングサイトURLはページ最後にリンクを掲載しております。

令和2年7月豪雨で水没の被害にあった国宝・青井阿蘇神社。復興資金のためにクラウドファンディングを立ち上げたいが何から始めていいか分らないということで、相談を受けました。

クラウドファンディング立ち上げのご相談で最初にお話するのは、クラウドファンディングとはどういうものかということはもちろん、クラウドファンディングサイト選びクラウドファンディングを成功させるために大切な3つのことです。

今回のサイト選びに関しては宮司さんとお話し、「campfire」(7月末までに登録すると手数料が17%が無料になるという情報を提供し)を利用することに決定。

また、クラウドファンディングを成功させるためには、①共感される内容 ②魅力的なリターン ③始める前の事前準備 が大切なことをお話しました。

青井阿蘇神社|クラウドファンディング|Hit Biz ヒットビズ|熊本県人吉市

水害直後の青井阿蘇神社

 

 


強みを生かしたアピール


クラウドファンディングを立ち上げた時にどこに、どのように共感を呼び広がっていくのかを具体的にイメージしていくために、青井阿蘇神社の強みを生かしたアピールができることをお話しました。それが以下の3つです。

1.国宝という強み

青井阿蘇神社は県内唯一の国宝です。他人事ではなく、自分たちの宝を救うんだという気持ちを持ってもらえるように呼びかけることができる。

2.参拝客

国宝の神社に来られる、または来られたことのある参拝客にアプローチできる。

3.神社のネットワーク

関わりのある神社同士のネットワークに呼びかけることもできる。

 

 

 


狙うターゲットをより明確に!

“刀”ファンに魅力的な内容に


上記以外のターゲット層へのアプローチとして、もう一段階ターゲット層を絞るということも大切です。

そこで注目したのが、全国に多く存在する”刀ファン”、”刀愛好家”という方々。”刀ファン”を意識した内容にするということをご提案。そうして刀ファン層にも魅力的なリターンが生み出されました。

実際に、クラウドファンディングが始まると刀愛好家からの反応が多くあり、成功へ繋がる大きな要素となりました。

 

 


“1000年先まで”

インパクトのあるテーマとキャッチコピー


クラウドファンディングのサイトを立ち上げ、内容を練る話し合いの中で、「10年後も・・・」などといった近い未来の話が聞こえてきました。国宝・青井阿蘇神社は平安時代初期に創建された1200年を超える歴史ある神社です。このプロジェクトはもっともっと先の未来を支えるものになり得るのではないかと思い、”1000年先まで”というコンセプトを提案。これがインパクトのあるテーマ、そしてキャッチコピーになりました。このテーマのもと、返礼品の中に”1000年先チケット”という1000年先まで使える、復興後開催予定「水没奉納刀展(仮)」の拝観チケットが生み出されました。

 


プレスリリースの協力で

多くのメディアでアピールに成功


サイトが公開されてからは、プレスリリースの協力公開後のフォローを行っていきました。

プレスリリースの結果としては、地元人吉新聞をはじめ、NHK・KAB・熊本日日新聞などからの取材でメディアを通して多くの皆様にアピールすることに成功しました。

 

 

 

 


クラウドファンディングの結果


アドバイスをさせていただき、神社の皆さんで立ち上げまで頑張られた、『国宝青井阿蘇神社水没奉納刀1000年先まで遺すプロジェクト』は、8月13日にcampfireにて公開されました。

公開直後から大きな反響があり、なんと開始1時間半で目標金額500万円達成初日に1000万円超えるという結果に。

その後、最終目標の3,000万円を目指しネクストチャレンジに挑戦され、9月15日のプロジェクト終了時には目標を大きく上回る35,488,243円の成果となりました。

青井阿蘇神社|クラウドファンディング|Hit Biz ヒットビズ|熊本県人吉市

 


ヒットビズセンター長より


松山センター長|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

(Facebook投稿より)

心からの感謝を捧げます!

============

『国宝 青井阿蘇神社水没奉納刀1000年先まで遺すプロジェクト』

が多くの支援者のおかげで、成功裏に終了。(想定を大きく超えるご支援をいただきました 8/13-9/15  35,488,243円 )

大きな金額となりましたが、それ以上に見えない関係性こそが、このプロジェクトが生み出した素敵な宝物ではないかと思います。

ヒットビズは、クラウドファンディングの立ち上げからサポートさせていただきました。嬉しい結果に感謝と感動です。

来年のことも想像できないこの頃、1000年先の未来という悠久の時の流れを意識させてくれた企画でした。

福川宮司、山本さん、Marishiさん、お疲れ様でした。いよいよこれからが本番ですね。そしてこのプロジェクトに巻き込んでくださった地下さんにも感謝です。

 

 

国宝 青井阿蘇神社水没奉納刀1000年先まで遺すプロジェクト https://camp-fire.jp/projects/view/312205