”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

地元シニアの出番創出!Japan Baseball Jurassic 2020 おうえん隊

シニア野球プロジェクト|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

シニア野球プロジェクト|人吉しごとサポートセンターHit-Biz

 

Hit-Bizのサポート内容と成果

2020年4月11日開幕予定のJapan Baseball Jurassic 2020大会は、人吉市出身の川上哲治氏の生誕100年を記念して始まるシニア(還暦・古希)の軟式野球チームの交流大会です。

全国のシニアチームが人吉にある川上哲治記念球場で交流試合を行います。

チームの年齢を加味したひとよしジュラシック方式で年間の得点を競います。

この大会は、ヒットビズが、市のイベント企画の初期段階から参画し、一過性のイベントではなく地域のビジネス振興につなげるプロジェクトとして「事業化」を支援・推進しているものです。関連した商品開発や、シニア世代の活躍の場の創出にもつながっています。

この大会の応援隊は、人吉を中心に10数チームあり、2019年11月19日に応援パフォーマンスのリハーサルが行われました。好天に恵まれ、うぐいす嬢のアナウンスに続き、本番さながらのリハーサルでした。

応援隊は、地元のシニア世代で、応援団長は今年85才になる坂本教幸さん。8チームがパフォーマンス・リハーサルに臨み、大いに盛り上がりました。

元気シニアを巻き込んだ地域起こしの活動に、メディアも取材に訪れました。

https://hitoyoshi-sharepla.com/entrance_news.php?news=2967 (人吉新聞)
http://rkk.jp/news/backno_page.php?id=NS003201911191803420111 (RKK動画)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000009-rkkv-l43(Yahoo ニュース)

本番までに、ブラッシュアップされる予定です。がんばれ「ひとよし応援団!」

このプロジェクトは、川上哲治生誕100年記念事業実行委員会の聖地化プロジェクトの一貫で行われ、ヒットビズは、コンセプト設計、JALやJR九州の後援獲得などをサポートし、企画段階から聖地化プロジェクトを応援しています。