”聴きます” ”見つけます” ”提案します” ”伴走します”

人吉初 インバウンドに特化したコースのある中国語講座開設

プレスリリース 2019年6月19日(水)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで発音添削も
 “日本人が教える”中国語講座
人吉初のインバウンドに特化したコース開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 人吉中国語教室(人吉市下新町、家城亜裕実講師)は人吉球磨を拠点とし、初級コースから、プライベートレッスンなど様々なコースを用意した中国語教室を開設いたしました。コースは主に、初級コース、おもてなし中国語コース、大学進学コースの3コースで、特に、インバウンド対応として重要となる中国語でのおもてなしに対応したコースは、今後人吉球磨でもインバウンドの発展を見据えて、接客・観光サービスを提供する企業や行政の経営者、店長などを対象に更に需要が高まると考え、内容の充実を目指しています。

 

講師の家城(いえき)氏は、人吉高校を卒業後、中国上海の復旦大学に留学生として進学。卒業後は上海外国語大学の大学院へ進み、対外国人中国語教育を研究。修士号を取得後、言語学の面白さに目覚め同大学の博士課程へ進み、2018年に博士号を取得。現在は熊本県立大学に籍を置き、言語学の研究をしながら、地元人吉にて企業の通訳、翻訳や、日本語・中国語の講師を務めています。

 

家城講師の授業の特徴は、中国語を学ぶ上で重要な項目となる発音の指導を、授業外でもLINEの音声送信機能を使って発音を添削したり、最長12回のコースで初級コースの中国語検定(HSK試験)合格を目指したりするなど、ゴールの「見える化」を明確にし、充実したサポートを目指しています。家城講師は「基本的に週1回のコースですが、課題を設定することによってほぼ毎日中国語に触れる機会を提供し、中国語をより身近に感じてもらえたら」と話しています。
3コース以外にも、プライベートレッスンや通訳など、依頼は随時受け付け中。

<家城講師これまでの実績>
・6回の受講でHSK試験1級程度問題合格 2名
・人吉温泉女将の会 さくら会 のおもてなし中国語講座 開講(単発)
・日本貿易振興機構主催の商談会での通訳
・地元企業、代表の中国語挨拶の添削(プライベートレッスン)

 

問合せ
人吉しごとサポートセンター 0966-32-8222