お知らせ プレスリリース 事例紹介 小売・卸売

就労移行支援事業所「絆」×Hitoyoshiシャツ 手作りマスクでコロナに負けるな

2020年4月25日

プレスリリース 2020年4月13日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マスク不足を異業種コラボで支援!
地元のブランドシャツメーカーHitoyoshiシャツと
就労移行支援事業所 絆 のコラボ・マスクHKU765 発売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染症の影響により国内でマスクが手に入らない状況をうけ、市内のブランドシャツメーカー Hitoyoshi株式会社(竹長一幸取締役工場長 人吉市鬼木町1751-1)と、就労移行支援事業所「絆」(竹田信義代表 人吉市上薩摩瀬町864-1)は、異業種コラボでマスクの製作をスタートしました。
ヒットビズの提案で生まれたこの企画は、Hitoyoshiシャツから製作過程ででる生地の端切れを提供し、就労移行支援事業所「絆」が縫製などの作業を行う共同プロジェクトです。マスクの名前は、HKU765マスク。
発売は、4月20日からの予定。現在予約受付中(絆: 0966-32-8582)価格は一枚500円(税込)です。

絆 マスク絆 マスク

Hitoyoshiシャツの端切れ生地を使ったマスク(Kidsサイズ・Ladiesサイズ・Menサイズ) 〜 サンプル写真

 ヒットビズの提案に2社の責任者の方が速攻で応えていただき、試作品作り、人吉球磨観光地域づくり協議会のロゴマークの取得、ネーミングなどを1週間ほどで行い、発売となりました。名前のHKU765 は、Hitoyoshi shirts、 Kizuna、User の頭文字と567(コロナ)をひっくりかえした765です。みんなで協力してコロナ収束に立ち向かおうという願いを込めています。

 三方良しのメリット:
Hitoyoshi) 製造過程ででる端切れを再利用することで資源の有効活用ができる。
Kizuna) 就労移行支援事業所の作業を経て制作することで就労支援の社会貢献にもつながる。
User) マスク不足が緩和され、3種類のサイズがあるので便利(Kids・Ladies・Men)。

将来的には、くまモンや川上哲治氏のイラスト付き、企業ロゴ(協賛)付きも計画しています。

 

販売開始日:4月20日(月)(予約受付中 0966-32-8582 )
販売場所:就労移行支援事業所「絆」 人吉市上薩摩瀬町864-1
価格:500円/枚
予約:「絆」 0966-32-8582
サイズ:Kids、Ladies、Menの3サイズ
デザイン:立体マスク、色バリエーションあり
素材:商品により異なる生地となりますが、全て手洗いにより再利用が可能。

 

 なお、サージカルマスクに比べ布マスクは、ウイルスのフィルター機能が劣りますが、1)咳・エチケットの観点、2)手で顔をさわらない効果などから、一般での利用が望まれます。

 下記は、初回の打合せ風景(4月7日火曜日)Hitoyoshiシャツ竹長工場長(左)と「絆」高橋さん(右)
絆|マスク|Hitoyoshiシャツ

取材:就労移行支援事業所「絆」 0966-32-8582(担当高橋)
HITOYOSHI株式会社 0966-23-2612 (竹長工場長)
=====================================================
名称:人吉しごとサポートセンター(Hit-Biz)
住 所:熊本県人吉市相良町4-2 人吉市まち・ひと・しごと総合交流館1F
担当者:永江  TEL:0966-32-8222   FAX:0966-32-8223  E-mail:info@hit-biz.jp

-お知らせ, プレスリリース, 事例紹介, 小売・卸売
-, , , ,

Copyright© 人吉しごとサポートセンター Hit-Biz , 2020 All Rights Reserved.